そうだ東京へ行こう

病気にならないための日頃からの管理

人間の健康体ってどんな感じなのかなあと考えることがあるのですが出てくる言葉がありたきりのようでならない。
太っていないとかガリガリでないとか怪我をしていないとかあるいは病気でないとかというそのような言葉しか出てこないのである。
一般のパンフや広報では太っている人は病気にかかる率が高いとか言われています。けど中には太っているのにもかかわらず何も異常がないという人もいてわからないものです。
病気とか入院は不可抗力で起こるものもあるがそうでなければ普段から気を付ければ病気にはならないはずです。
糖尿病予備軍とか言われて甘いものばかりというような人は間違いなく病気にかかるでしょう。何も考えずにただ食べまくるという人は太って当たり前です。
健康という物は常日頃からの行いから起こるものです。人間の体が常識から外れれば必ず体の異変が起きます。普通は初期段階で自分でブレーキがかかるはずです。
でも人間には誘惑という紛らわしいものがあります。それがブレーキがきかなくなる原因ではないか。誘惑に負けてしまったら病気までまっしぐらです。
覚せい剤でも始めてしまったら苦しみを味わい地獄から抜け出すには苦痛を伴います。それと同じことです。
いかに体調管理が必要かわかる今日この頃です。

パスタ屋を彼女とめぐる

私には付き合って2年半になる彼女がいます。私も彼女もパスタが大好きなので、よくパスタやさんを巡ります。
彼女に関してはパスタが好きすぎてバイト先まで、パスタ屋さんなくらいです。
そんな彼女と私はご飯に困ると、いつもパスタいこか!といってすぐに決まります。
色々食べてくると、色々なパスタ屋の良さがわかるようになってきました。
私自身はクリーム系やチーズ系のパスタが大好物なのですが、
そういったタイプのパスタは、味の濃さのせいで、すぐに気持ちがいっぱいになってしまいます。

 

そこで、パン食べ放題などのパスタ屋さんがあるのですが、
そのパスタのソースとパンの組み合わせが超絶においしいのです!
これならひたすら飽きずに、おいしく食べられます。
いろんなお店にいく私たちですが、何件かは、常連のお店があって、
基本は、このパン食べ放題制度があるお店です。
先に述べたように、クリーム系にとてもあうパンなのですが、
店によれば、創作パンが食べ放題のおみせなら、もっと楽しみは膨れます。

 

また、クリーム系じゃなくても、和風、たらこ、バジルなどのソースとも、
相性よく絡んでくれるので、パンは必須です。
もうお気付きかもしれませんが、私と彼女で、パスタ屋さんをめぐってでた結論は、
パスタにパンがないといけないということです。