市役所も昔より進化した印象

市役所も昔より進化した印象

市役所に住民票を取りに行きました。時間が早かったせいかまだお客さんが誰もいなく、いつも番号札を取って順番を待つのにその日は「どうぞ〜」と窓口の人から声をかけてもらいました。ただ、そのとき年配女性と若い女性の二人が一緒に声をかけて、私は自分と距離の近かった年配女性を通り越して若い女性の窓口に行ってしまったのでした。それほど意識したわけではないのですが、なんとなく年配女性がすこし怖そうな表情の人だったのに対して若い女性は笑顔でほんわかした感じの人でした。なんとなくそのあと年配女性がムッとしていたような気がしてしました。私の気のせいかもしれませんけど。

 

実は私が若い女性の窓口に行ったのは失敗でした。ちょっと二度手間なことになってしまったのです。でも、とても感じの良い人だったので全然嫌な気はしませんでしたが、やはりこういった事務処理はベテランの方がよかったのかななんて思いました。

 

市役所の人達は昔から比べるとすごくフレンドリーな感じになったし、待ち時間も少なくなったような気がしました。昔は何か書類を1つとるのもずいぶんと時間がかかった記憶がありました。公務員に給与を払い過ぎだという声も多くありますが、みんなプロとして仕事をしている雰囲気はとても伝わってきます。たまに市役所に行くと何だか印象が変わるものです。