タイ料理で冬もあったか

タイ料理で冬もあったか

最近、お弁当にタイ料理を持って行くことで冬をあたたかく過ごせることを発見しました!
もともと、以前暮らしていたこともあってよくタイ料理をつくって食べていたのですが、お弁当は普通のものが多い生活をしていました。
ある日、夕食の残りを思い立って弁当に入れてみたところ、食べた後かなり暖まったのでそれから癖になっています。
タイ料理と言えば、辛さがポイントです。
全ての料理が辛いわけでは無いのですが、基本的に唐辛子をかなり使うことになるので、食べた後にもかなりホットな状態になることができるのです。
あまり辛い物が食べられない人も多い日本では、タイ料理も辛みを抑えた物が多かったりしますが、現地並みに入れてしまえば冬でも暖かく過ごせるくらいのパワーがあるのです。
ただし、作ると言っても大きな問題があって、日本の唐辛子ではどれだけ入れてもあまり辛くならないのでダメだということ。
私はタイの食材店で購入したり、現地から持ち帰ったりしているので豊富に唐辛子を持っているのですが、日本では唐辛子も高いので、なかなか自分のようにはできないかな、とも思います。
ショウガも体は温めてくれますが、唐辛子は即効性があるので、是非是非ためしてみてくださいね。